画像コピー禁止

2016年9月26日月曜日

まるで油絵!?紅葉情報★④


最近、紅葉状況をチェックするために

ちょくちょく‘立山ライブカメラ’を

覗いています

へお越しの際に、この立山ライブカメラ

活用されている方も多くいらっしゃるかと思います

こちらをクリック弥陀ヶ原カメラ


最近「ライブカメラで見る弥陀ヶ原紅葉すごく綺麗じゃない

と話題にあがるほど

弥陀ヶ原カメラ’が、美しく色付く弥陀ヶ原高原の

紅葉の様子を映し出しています

今日はそんな弥陀ヶ原の紅葉情報をお届けしまーす


弥陀ヶ原ホテルのから木道を歩き始めてすぐ

ナナカマドが赤く色づいています



背後には鍬崎山


弥陀ヶ原に点在するガキの田と呼ばれる池塘(ちとう)も

なんだか秋仕様に装いをチェンジ

恋愛のパワースポット

ハート」の形をした池塘‘ハートガキ’も

盛夏とはまた違った景観を見せてくれています


背後にそびえる大日連山の山々もクッキリ


弥陀ヶ原ホテル脇にある木々

黄色に色付いています

室堂平では見られない背の高い木々が

弥陀ヶ原の紅葉ダイナミックにしてくれていますよね


高原バス道路沿いに立つカーブミラーでは

こんな写真を撮ることができます

ミラーに映った紅葉が素敵ですよね

よーく見るとカメラマンも映り込んでいますよ(笑)


弥陀ヶ原カメラのアングルにソックリなこの風景

弥陀ヶ原ホテル5階の研修室から撮影した写真です


夜には富山平野夜景とセットで

紅葉の様子が楽しめました


立山黒部アルペンルート沿いの紅葉

日に日に深まってきています

わたしの大好きな弥陀ヶ原

」のような紅葉

とってもオススメですよ



📷9月24,25日撮影
本日のカメラマン:室堂観光案内所・山じぃ小杉さん


立山ガール ⛄とも⛄

2016年9月25日日曜日

白馬乗鞍岳~白馬大池♪


白馬乗鞍岳に行ってきましたぁ~

白馬乗鞍岳は後立山連峰にある標高2569メートルの山で

長野県と新潟県にまたがっています

登山道はいくつかありますが

今回わたしは栂池自然園を登山口として

白馬乗鞍岳を経由、白馬大池を目指す

日帰りコースでスタートしましたッ


登山口となる栂池自然園までは

栂池高原スキー場のゴンドラリフトイブ(約20分)に乗り

途中、栂池ロープウェイ(約5分)に乗り継いで向かいます



今の時期は紅葉にはまだ少し早いのか

観光客の数もまばら。。。


しかも天気予報もイマイチ。

午後から雨の予報なので早めに下山しようっと


まずはスキー場でよく見かけるタイプの

ゴンドラに乗車


その後ロープウェイに乗り換えます!


山頂駅到着直前に見えてきた山並みは白馬です

今年は積雪量が少なかった影響で

日本三大雪渓の白馬大雪渓で雪割れの変化が激しく

9月1日からルートの確保が済むまで

通行止めになっているそうです。。。

夏になっても雪があることで登りやすくなる山は

雪不足に陥ると大変なんですね


栂池自然園駅に到着すると

しばらく舗装された道を進みます

栂池ヒュッテと栂池山荘が見えてきましたー


栂池自然園ビジターセンターの手前が登山口

隣りには綺麗なお手洗いがあります!

白馬大池まで4時間!?

コースがここからスタートですッ!



登り始めてすぐ、後ろを振り返ると

雲の合間に微かに見えるのは白馬岳・・・!?



しばらくは樹林帯の中をジグザグに登って行きます


ほどなくすると

銀嶺水」と書かれた消えかけた!看板が!

看板から少し奥へ進むと

こんこんと流れ出す湧き水

実は・・・

わたしたちは気付かずに素通りしてしまいそうになったのですが

ちょうどこの場所で休憩をとっていた団体さんに

教えていただきました


なんとっコップも用意してあります♪

「ぷはぁ~

「あー冷たい!美味しい!!!」


天狗原(てんぐっぱら)は平坦な湿地帯で

木道が整備されています!

どことなく弥陀ヶ原高原に似ているような・・・



周囲を見渡してみると・・・

大きな黒い岩がゴロゴロと積み重なっており

その上部には祠かお社のようなものが!?

以前行った群馬県の鬼押出し園(おにおしだしえん)を

思い出しましたッ!


紅葉の始まりでしょうか・・・

少しずつ色づいた木々の姿が美しいですね


意外と幅の狭い木道は

よそ見をすると湿原に足を突っ込んでしまいそうになります!


白馬乗鞍岳~白馬大池方面と

風吹大池方面への分岐看板!


ここから白馬乗鞍岳までは約70分!


安山岩のゴロゴロとした道を登って行きます!

この辺りは例年、遅くまで雪渓が残る場所のようですが

まぁもう9月ですしね・・・

の姿は一切見当たりませんでした


岩場を九十九折に登って行くと



山の上とは思えないような

ひたすら平坦な大地が目の前に広がります!

ハイマツの間を進むと遠くに見えてきたあれは・・・


ケルン???



白馬乗鞍岳の頂上はあまりにも平坦で

自分がどこから登って来たのか「わからなくなる」と

聞いたことがあるけれど・・・

納得!!!

標高2500メートル付近にこんなにも平坦な大地が広がるなんて

なんだか室堂平みたい♪


頂上で休憩をしていると・・・

「どこまで行くのー?」と話しかけられ

「白馬大池までですー!」と答えると

「白馬大池、見えてくると感動するよー!」と教えてくれたお兄さん!

頂上から白馬大池まで約40分のコースタイムですが

歩き始めてすぐ!!!

ん?!



あれが白馬大池!?


ガスが流れると見え隠れする池の姿!

なんとも幻想的


背後に見えるのは小蓮華山!

その後ろには白馬岳が!!!聳えているはず!


ついに可愛らしい赤い建物が見えてきましたー

白馬大池山荘ですね!


池の周りはさらに紅葉が進んでおり

ナナカマドが真っ赤に色付いています


綺麗!


白馬大池は北アルプス第二位の広さを誇る火口湖です!

水が流入する水源はなく

すべて雪解け水が流れ込んだものです!

そのため水深はそれほど深くなく4メートル程なんだそうです!

立山・室堂平の有名な火口湖、みくりが池は

水深15メートルと

北アルプスの中で最も深い高山湖なんですよ


近くまでやってくると、池のすぐそばまで行けました!

触ってみると、水はなぜかぬるめ・・・

なぜでしょう・・・



白馬大池山荘の周りには


チングルマの赤やイワイチョウの黄色など

草紅葉を楽しむことができました!

夏のお花畑もきっと綺麗なんだろうな


白馬大池山荘の分岐を右に進むと

秘湯・蓮華温泉方面!

真っ直ぐ道なりに進むと小蓮華山を経由して白馬岳方面へと

続いています!


また山荘の裏手にはキャンプ場があり

この日も3張、テントが張られていました!

水場も整備され、お手洗いも綺麗でした!

「夏にここでテント泊をするのも素敵だろうなぁ

「この先、白馬岳に縦走するのもいいなぁ

と様々な妄想を膨らませながら

午後から天候が崩れる予報だったので

お昼ご飯を済ませて早々に下山を開始しました!







帰り道、ゴンドラリフトイブの乗り場近くで見つけたお花❤

アケボノソウ

クリーム色がかった白い花冠を夜明けの空に

暗紫色の細かい点や黄色の点を夜空に浮かぶ星々に見立て

この名が付いたそうです!

なんだかロマンティック~


栂池自然園駅まで下りてきたら

朝から食べようと狙っていた

さるなしソフトを注文

さるなしとはキウイフルーツに似た果実らしいです!

甘酸っぱくて

プツプツとした種もたっぷり入っていました!


下山後は温泉で汗を流して


ちょうどこの日に行われていた

白馬国際トレイルランのゴール地点でちょっとだけ応援(笑)をして

帰って来ましたッ♪




≪本日のコースタイム≫

栂池高原駅 7:15発

栂の森駅着 7:35着



栂大門駅 7:40発

栂池自然園駅 7:45着



栂池自然園登山口 7:50着(8:00発)

銀嶺水 8:35着

天狗原 9:00着

白馬乗鞍岳 10:00着

白馬大池 10:35着(11:25発)

栂池自然園入口 13:40着



栂池自然園駅 14:20発

栂大門駅 14:25着



栂の森駅 14:40発

栂池高原駅 15:00着
📷9月11日撮影


立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ