画像コピー禁止

2017年11月26日日曜日

2018年度☆室堂観光案内所スタッフ募集



🍀 2018年度 🍀
室堂観光案内所スタッフ募集
🐻 🐻 🐻



お問い合わせ先
立山黒部貫光営業推進部
tel.076-432-2819

勤務期間・交通費・特典
🌼 2018年4月11日~10月31日
(11月末まで延長の可能性あり)
🌼 交通費往復分支給
🌼 有休10日間
🌼 THE NORTH FACE
登山靴、リュック、Tシャツ、グローブ支給。
その他レインウェア等、無料レンタル。



最初の数日は下界で研修
その中には富山県内の観光地をめぐる
山じいじさんとの
楽しいドライブツアーがありますよ

室堂案内所でも、
県内のスポットを聞かれますからね





お仕事内容
🌼 室堂駅の観光案内所での応対(要 日常英会話レベル)
🌼 毎日のブログ更新(要 基本的なPC操作)
🌼 0分のガイドツアー添乗(日本語/英語)
🌼 マスコミ応対(TV・ラジオ・新聞・雑誌 etc)
🌼 イベント参加・お手伝い


振り返ると、
4月~6月の雪の大谷の時期、
室堂駅は外国の空港のようでした(笑)

日本人のお客様は2割ほど👀

台湾やタイなど、
雪を求めて来て下さる
東南アジアからのお客様が圧倒的なんです

色んな国の方とお話ができて、
おもしろいですよ~

ガイドツアーはボスのA氏が
丁寧に研修して下さいます
専門知識がなくても大丈夫です

それに、ブログのためあちこち歩いていると、
血の通った知識も増えて、自信もついてきます

雷鳥、おこじょ、高山植物、 
立山の歴史や文化にも詳しくなると、
より今自分のいる環境に親しみと愛情を覚え、
日常がキラキラとしはじめますよ

私はガイドツアーをしているときや
その準備をしているときが、
「どうやったら楽しんでもらえるかなぁ」
と、サプライズパーティーを
企画しているときと同じ気分で
一番ウキウキしたなぁ

普通とはちょっと変わった職種
貴重な人生経験になること間違いなしです



寮生活
🌼 弥陀ヶ原ホテルの従業員寮(11月はホテル立山)
🌼 2段ベッドでの相部屋
🌼 寮費・食費(3食)無料
🌼 WiFi あり
🌼 年2度スタッフのお疲れ様会(食べ放題 飲み放題)

長期間の相部屋生活
不安な方もおられますよね


春の弥陀ヶ原ホテル

ちょっとだけ、
どんなお部屋か紹介しましょう 

2段ベッドが3台あって
最大6人で暮らしていました

写真のとおり
カーテンが付いているのはうれしいですよね
ベッドの下にも引き出しがあって収納◎





私はベッドの棚に
お茶道具を置いて癒しコーナーを作りました


共有の電気ポット・冷蔵庫もあり🐧




売店で買ってきたアイス🍧


暇つぶしには
本&マンガコーナーもありますよ




画像はマンガばかりですが、
小説・実用書も多少ありました



夏の夕暮れとわたすげ 弥陀ヶ原にて


夜8:00からは
ロビーのスライドショー

私も何度か勉強を兼ねて
後ろの席で参加させて頂きました

七夕にはクラシックコンサートがありましたし、
たまに著名なガイドさんなども
ゲスト講演して下さいます




スライドショーの後は、
お天気が良ければ星空観察会があったり

気分は林間学校

🎀

最後に、弥陀ヶ原ホテル寮生活の一番の魅力
それは…

まかないのおいしさでした
(私の場合)


毎日サラダもあって、
山なのに野菜不足知らず
特に女子にはうれしいですよね~🍅

私はいつも窓際で、
大日連山を眺めての贅沢な朝食タイムを
同じく立山ガールのくみさんと
送っておりました
(お食事中はテレビ見ない派の私たち)

🍩☕ 🍩




大日連山(※室堂にて撮影)

従食スタッフの皆さま
いつも健康的でメニューもバリエーション豊かな
おいしいご飯、ごちそうさまでした

おかげさまで、
がんばるぞ!
活力を頂いておりましたよ


 弥陀ヶ原の夕日

私も働いてみたいなぁ
でもでもでも~
と迷っているあなた

ここ立山黒部アルペンルートには、
世界中からお客様がいらっしゃいます

あなたのステキな笑顔の力を、
どうか貸して下さい 💕

たくさんの素晴らしい出会いが待っていますよ

自然の中に身を置き、働くこと
それは地球に親しむこと
宇宙につながること





あなたの人生が
より豊かになりますように

そしてあなたの笑顔が、
ここを訪れた方々の人生を
豊かにされますように


2017年度の立山ガール日記は
今日で最終回

応援、ありがとうございました

特に室堂駅の観光案内所に
わざわざお立ち寄り下さり、

「ブログ見てるよ~」
「あらトラちゃん、ちっちゃいのねー」

なんてお声がけ下さったお客さま
本当に励みになりました


これからも皆さまの山行が
素晴らしいものになりますよう
心よりお祈り申し上げます

P 😉 E 😃 A 😁 C 😄 E 😆 

愛と感謝をこめて


寅子



マザー・テレサのことば

笑いたくなくても笑うのよ 笑顔が人間に必要なの
どの人もみな愛すべき人です みな愛に飢えています

2017年11月25日土曜日

雪山の夜のピアノ*ロマンチックなホテル立山感謝祭


みなさん、こんにちは
すっかり雪深くなった立山です

⛄  ⛄ 

アルペンルートもまもなく営業終了

標高2450m
星にいちばん近い駅
室堂の山岳リゾート・ホテル立山では
感謝祭が行われました

🎀


※ アンコール中 撮影許可を頂いております




コンサート出演者は
岡田奏(おかだかな)さん
http://www.pacific-concert.co.jp/domestic/view/470


私、音楽の中でクラシックが一番好きなんです
山歩きができないこの頃
久しぶりに心がときめきました



今日のブログではその感動を

寅子こころの短歌
と一緒にお届けしたいと思います



友蔵こころの俳句、じゃなくって







プログラムは

献呈/シューマン
英雄ポロネーズ/ショパン
子犬のワルツ/ショパン
ノクターン27-1/ショパン
即興曲3番/プーランク
ノヴェレッテ1番/プーランク
シャコンヌ/バッハ=ブゾーニ


ぬくもりを感じる木製のピアノ
雪山の夜にぴったりですね




最初の曲
シューマンの献呈について
岡田さんがお話して下さいました

この曲はシューマンが自身の結婚式前日、
妻となるクララに捧げた曲なのだそうです

💒
歌詞もロマンチック


そんな曲の背景を知ると、
耳の傾け方も変わってきますよね



*  木製のピアノが歌う雪の夜に  *
  われ一本の樹として揺れる  





ショパンの有名曲が続きます

岡田さんが仰っていました
こういう曲は、
良い演奏が沢山残されているので
とても緊張するのだそうです





そして、
ここ標高2450mでは酸素も7割
地上より演奏はずっとハード

合間のトークは
大きく呼吸しながらされていました





プロの演奏は私たちが想像するより
ずっと過酷なのですね

腕力だけでなく、
腹筋や背筋もジムに通って
鍛えていらっしゃるそうですよ

こんなお話が伺えるのも
ピアニストさんとの距離が近い
ホテル立山のコンサートならではですね




*  客席に指真似をする少女あり  *
  長きまつ毛のピアニストゐて  



終始アットホームな雰囲気でした





よく見ると、動物が乗っている美しいシャンデリア


15歳で渡仏された岡田さん

これまで様々な国で演奏され、
中には黙祷から始まったコンサートもあったそうです

というのも、
メンバーの内二人が犯罪に巻き込まれ
前日に殺されてしまったという
ショッキングなお話でした

以来、岡田さんは
ご自身の演奏と平和への貢献を
深く考えるようになられたのだそうです



  祈るごと鍵盤に伏すピアニスト  
  キャンドルの灯がその背を照らす  








アンコール曲はドビュッシーの月の光でした


*  その指の先より月の光出づ  
  青きドレスの弾くドビュッシー  





コンサートのあとは
抽選会で大盛り上がりのお客さま

景品がいっぱい用意されていましたよ






皆さまも来年、
雪山の夜の感謝祭を
お過ごしになってみてはいかがですか

標高2450m
星にいちばん近い駅
室堂で聴くピアノコンサート

大切な方への贈り物にするのも素敵ですね

🎁






🎶 歌人  とらこ 🎶

2017年11月24日金曜日

立山の四季を振り返る♪

室堂は本日も吹雪☃ 外に出るにも厳しい状況です。


室堂ターミナル内より、高原バス乗り場。
除雪しないとこんなに雪が積もってしまいます!
腰くらいまでの高さがあるかもしれません。

突然ではございますが、通信環境の都合により、
4月のアルペンルート開通からお届けしてきました『立山ガール日記』は、
明日を持ちまして終了いたします。
(もしかしたら『番外編』があるかも~???)

私のブログ更新は、これで最後となります😢
ブログに掲載できなかった写真と共に、立山の短い四季を振り返りたいと思います。


『山笑う』春 
雪はまだたくさん残っていましたが、日差しの暖かさに春を感じました。

あちらこちらで雷鳥さんに遭遇❤

麓の新緑。
早く室堂まで来ないかな~と待ち遠しかったです。


『山滴る』夏 
雪がとけたところから、どんどん咲く高山植物に追いつくのに必死💦

ミズバショウがそのまま大きくなることを
初めて知り、ショックを受けました…(笑)



『山装う』秋 
日々変わる景色に、シャッターを押す手が止まりませんでした。
こんなにたくさんのイワイチョウを見たのは初めてでした。
弥陀ヶ原
美松
室堂平
大観峰展望台より
立山ロープウェイより
弥陀ヶ原の夕日
紅葉+夕日で、真っ赤に染まりました!
夕日の写真もたくさん撮りました。

『山眠る』冬 
3000m級の山々が連なる場所の、冬の厳しさを感じました。


最後に、毎日ご覧いただいた皆様、観光案内所のカウンターで
『ブログ見てます!』とお声がけいただいた皆様、ありがとうございました。

私たちがブログでお届けしたのは、立山のほんの一部です。
ぜひ立山に足をお運びいただき、大自然のパワーを直に感じていただきたいです!

今年行けなかった場所がたくさんあります。
また来シーズンにたくさんお出かけして、このブログで皆さんに
お届けできればと思っています。

ではまた、来シーズンにお会いしましょう♪♪♪

8月2日 真砂岳~富士の折立へ
雑誌「SOTO」の取材時に撮っていただきました。
ゆっくりゆっくりマイペースで歩きましょ♪

れいり

2017年11月23日木曜日

続々バックカンのお客様!ぱふぱふの立山のパウダースノー

撮影日 11月21日(火)
 
剱岳 🎄 山じいじさん撮影 🎅
 
 
こんにちは
待ち焦がれていた晴れ間
 
 

立山 🎄 山じいじさん撮影 🎅

 

山じいじさんも私も
久しぶりにカメラを構えてきましたよ


 
 

 🎄 山じいじさん撮影 🎅
 
 
朝一番の除雪風景です
冬の朝日の淡いオレンジ色と、清浄な空気
 
富山平野がよく見えました
左手が国見岳です
 
 
 🎄 山じいじさん撮影 🎅
 
 
除雪車からの雪煙
クジラの噴水みたいですね
 
🐳 🐳 🐳 🐳 🐳 
 
 

 🎄 山じいじさん撮影 🎅
 
画面の右にも
除雪車がいるのがご覧いただけますか?
あの辺りが雪の大谷です
 
こうして見ると、
雪の壁はすでに2~3mくらい
出来ていそうですね 👀
 
室堂の高原バスプールは
↓ 今こんな感じです ↓

(下記画像2枚)
 
 
 
 
 
朝ひと仕事終えた除雪機は
そのまま室堂ターミナル1Fで展示されています
 
 

 
 
最近はバックカントリーの
スキーヤー・ボーダーの方を除くと
ほとんど台湾・韓国・タイなど
東南アジアからのツアーのお客さまが中心
 
生まれて初めてみる除雪機に
興味津々のご様子です
 
 

 

11月初旬に閉鎖された
立山山頂簡易郵便局
 
こちらのポストにも雪(笑)

 


 
室堂ターミナルの窓の多くは
すでに雪囲いがされてはいるものの
 
隙間から入り込んだパウダースノーが
ごらんのとおり
 
凄まじい吹雪ですからね
↓ 1F~2F間の階段の踊り場の窓 ↓
 


 
 
屋上の出口へ行ってみると…
30~40cmは積もっていました
 
あわわ
 

 
 
↓ 国見岳・大谷・富山市街地方面 ↓
(画像2枚)
 





う~ん、太陽の下
青空と白銀の世界の
コントラストが神々しいですね
 
 


 

 

学生の頃ひとり旅をした
ギリシャの神殿群を想いました

 
 
 
 
↓ 大日連山 ↓
 
 


↓ 左から剱、剱御前、別山 ↓


 

 
 
ちょっとだけ、
歩いてみましょうか
 
 


 
日本の名水100選
立山玉殿の湧水の石碑は
今こんな感じです



 

私の膝上まで積雪
でもパウダーなので払うとすぐ落ちました
 
ともあれ
わかん・スノーシュー・かんじき etc がないと、
周辺散策は厳しいですね
 



ブーツに雪が入ってこない内に撤収~
 
室堂ターミナル1F
観光案内所に戻ると…
 
 
 
 
コンコースは
バックカントリー目的の
スキーヤー・ボーダーのお客様で
賑やかになっていました
 
 
 
 
 
  🌈
 
 

 
 


沢山のお客様のファッションを参考に
トレンドをチェ~ック 🌟


 

 

 
 
そうそう
アルペンルート移動の際は
スキー・ボードにカバーが必須
 
お忘れなく~💕
 
 
 
 
よく研がれたエッジの板が当たったら、
凶器ですからね💦
 
 
 
 
他のお客様へのご配慮、
安全対策ありがとうございます💗
 
 
 
 
 
 
 
あと乾燥していると
皮膚も切れやすいんです
 
リップクリームやハンドクリームの他に、
バンソウコウの携帯もおすすめですよ🏥
 

 

 

仲間がケガをしたときに、
さっとバンソウコウを渡せたら
スマートですよね👌

(こやつ出来るって
 
 

おんな寅さん
🐾 torako 🐾

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ