画像コピー禁止

2017年4月30日日曜日

ドラマな毎日&カルデラ展望台でおもふこと☆彡

の全開通
毎日本当に客様
ていただいております!
室堂駅で。。
「息子(アドゥル)がいないーー(泣)」

と、韓国のお母さん(オンマ)が

案内所に来られました。。
※「オンマとは韓国語でお母さん、
アドゥルとは息子の意味です。」

そんなときは、

構内放送で呼び出しします!

私が英語で息子さんの名前を呼び出しましたが、
駅のなかは大勢の人で放送が聞こえずらい。。

そして!私が思いついたアイデアが!!

「オンマ!
ご自分で息子さんを呼び出してください! 
あなたの声なら
息子さんはすぐにわかるはず!!」


オンマは、ためらいなくマイクへ叫びました!
もちろん韓国語で!!
「アドゥル!!どこにいるんだー???
オンマがさがしてるんだよー。」

数分後。。

「オンマー!アドゥルは、ここにいるよー!!
今から会いにいくよー。」

という構内放送が!

構内放送マイクの前にいるわたしたちは。。
あれ?どこから放送してるの? 
ほかにマイクがあるのは、どこ??
と言っているあいだに。。



アドゥルが走ってきて、
オンマに抱きつきましたーーー(大泣)
目の前で韓国ドラマを見て、
大感動でしたーー😂😍😆

さてさて。。
前の日は、
室堂駅案内所&ガイドの小杉さんと
山ガールのトラ子さんと
カルデラ展望台に行きました!
弥陀ヶ原・バス停でおりて、
国民宿舎立山荘側にすすみます。
👀赤いポールを目印に歩いてください👀
🐾たくさんある足跡についていけば、
足が雪のなかに沈んでいくことはありません
のぼり坂もゆるやかで、
歩きやすい🐾
動物の足跡発見!
と思ったら、
小杉さんので大笑い🐵🐺🐻
15分後にカルデラ展望台に到着!
雪が積もっているので、
稜線がはっきり見えて美しい。。
(カルデラとは。。
火山の活動によってできた大きな凹地です。)
静けさと雄大な景色にみとれる、
トラ子さんとわたし。。
立山にきて、仕事と寮生活を始めてから、
生きる意味を考えだしました。。

嫌なことを嫌なだけで終わらせるだけでなく、
学びとして受け入れるようになりました🌠🌠🌠
昨日はひとりでカルデラ展望台で
夕陽をみました。
雲のなかから太陽がでてきて、
水をはり出した田んぼの水面が
キラキラ光っています
うーん。。こんな絶景をまえに。。
することは。。。

歌の練習!
好きな歌を夕陽にむかってたくさん歌いました。
 気持ちよかったーーー💚💙💛💜
仕事初日に高山病になって、
仕事に慣れるまでちょっとしんどかった私ですが、
この夕陽をみて、
ここに来れたことに感謝をし、
仕事をがんばる&山ライフをエンジョイするぞ!
っと思いました✌✌✌
 立山って、大自然って。。
すごいパワーをもっているなあーと
感じています。。
☺弥陀ヶ原ホテルに宿泊すると、
天気がよければこのパワー夕陽に出会えます☺
http://midagahara.alpen-route.co.jp/

そして、今日は!
「山ガールブログ毎日見てまーす💓」と、
横浜市からおこしの、
松本さまが室堂駅案内所にこられました😄
いつもブログみていただき、
本当にありがとうございます!

👍ドラマな毎日で楽しくいられるのも、
皆さまのおかげです👍

ありがとうございました。
👯くみ👯
がんばります。












2017年4月29日土曜日

残雪期の山は美しい!!!

GWスタートしましたが、あいにくのお天気の室堂☁☁☁


これからお天気は低気圧の急速な発達に伴い、下り坂😢
お昼前から、ちらちらと雪が降ってきました

GW初日とあって登山される方もたくさん見かけます。
皆様お気をつけて!


さて、昨日(4月28日)一ノ越山荘までお出かけしてきました♪
※なお、このルートは入山届対象区域であり、冬山装備が必要ですのでご注意下さい。

室堂山荘手前から目印の棒がさしてあり、トレースもあります。
トレースを外れると足首くらいまで埋まります。

このあたりからだんだん風が強くなってきました。

山荘直前の急坂。あともう少しで山荘です!

一ノ越山荘から見る室堂平。
左奥に室堂ターミナルが小さく見えます。
昨日はたくさんの方が雄山を目指していらっしゃいました。

一ノ越山荘から東側。
手前に裏銀座の山々、遠くに槍ヶ岳と穂高連峰、笠ヶ岳まで見えました!
少しずつ春が近づいている残雪期の山。いつまでも見ていたいです。

一ノ越山荘から雷鳥沢キャンプ場まで、一気に滑り降ります!

雷鳥沢キャンプ場は、テントが数張ありました。
GWはなテントがたくさん張られて雪に映えそうですね!

昨日は雲も多く風があったので、雲の陰が山肌に映って、
空の変化を楽しめた1日でした。

明日はお天気がよくなりますように

れいり

2017年4月28日金曜日

GW直前 雪の大谷速報 & 突撃となりの救護室

アルペンルート開通後も、
何度か吹雪に見舞われた室堂。

ターミナルの背後には
立山連峰が聳えています。

  
                                               Photo by Yamajiji 🐻

今しか行けない天狗平に向かう雪上ルートからの撮影。
画面右には雄大な大日岳 ↓


                        Photo by Yamajiji 🐻

まだまだ高い雪の大谷です。



室堂ターミナル3Fから一歩外へ出ると…。
そこは別天地(>▽<)



Photo by Yamajiji 🐻
室堂山の斜面。
うつくしい雪のあそび場が広がっています
お天気も最高ですねー

一昨日の新雪で、
お化粧直しされたばかり💠💠💠

池 ↓

                         Photo by Yamajiji 🐻

まだ雪に覆われていて、
大きな窪みといったところでしょうか。

みくりが池温泉から、
さらに徒歩3分でエンマ台。
そこから地獄谷が見えます。


                        Photo by Yamajiji 🐻
🎏 🎏 🎏

明日からいよいよGW。
沢山のお客様で賑うことが予想されます。

アルペンルートのご利用で、
標高2450mの室堂までいっきに来れちゃいます。

そのため、中には高山病になってしまう方も。。。

高山病には様々な症状があります。
頭痛、めまい、吐き気、腹痛などなど。

私も到着してから数日間、
異様な眠気、虚脱感を覚えました。

そこで今回は!
突撃💗となりの救護室🏥

室堂ターミナルにおられる看護師さんに、
高山病の予防法や、
おすすめグッズなどを伺って参りました。

お写真をお願いすると、ノリノリで看護師さん役と
患者さん役をして下さったお二方😆🎶


                       ありがとうございます!!

まずは予防法について・・・
看護師さん自身も心がけておられることを
2つ教えて下さいました💙

 ☆ こまめな水分補給(のどが渇く前に)
 ☆ 動作は何事もゆっくりと

たしかに、現地到着後はテンションが上がって、
アクティブに行動しがち。
気をつけたいですね。

手軽に実践できる方法だなぁと思いました💮 メモメモ

他にも、
 ☆ 十分な睡眠をとっておく
 ☆ 現地到着後は深い呼吸を心がける
 ☆ 喫煙・飲酒は控える

などは、よくネット上でも紹介されています。
でも、3つ目は難しいなぁ~という方は多いのでは(笑)
      お客様に、喫煙室やビールを売っているところをよく聞かれます(^^)


そして、もし高山病になってしまったら…。
特効薬は下山することです。

アレルギー反応などの心配があるため、
インフォメーションや救護室でも、
お客様にお薬を差し上げることができないのです。

でも、室堂ターミナル1Fの売店には
こ~んなお助けグッズが販売されています



ばんそうこう、リップクリーム、頭痛薬、
かぜ薬、下痢止め、目薬、カイロ、除菌シート💊

看護師さんが、
お客様にご持参されることをおすすめしていたのは、

 ☆ 目薬
 ☆ 普段服用されているお薬(予備も)
 ☆ お薬手帳

見落としがちなのが、そう乾燥

コンタクトレンズを使用されている方は、
目薬や予備のレンズもあると安心ですね。

乾燥肌の方は、ハンドクリームやリップクリームも
あると便利ですよ。



私も、自分の救急ポーチを見直してみました。
中身は…

ばんそうこう、消毒液、ムヒ、目薬、コンタクトレンズ、
水なしで飲める下痢止め、手ぬぐい。

山柄のばんそうこうはお気に入りです💛

手ぬぐいはいざというとき、
包帯代わりにもなりますよ。

みなさんも、
自分好みの救急ポーチを作ってみてはいかがですか?

                       おんな寅さん トラ子 💕

2017年4月27日木曜日

昨日の外は吹雪、私たちは感動の嵐、今日は晴天なり☆彡

昨日は
風が強く、雪も降って
あいにくのお天気でした。。


視界が悪いため、
みくりが池温泉さん
雷鳥荘さんに

予約したお客さまを
宿の方が、
室堂駅まで
迎えに来てくれましたー😭



見てください!
宿の方の完全防備!!

しょって来た籠には、
雨具・手袋・ゴーグル!!!

今から、大冒険に行く感じに
みなさん本当にドキドキ。。


この完璧さにお客さまも、
見守っていた私たちも
ビックリ

💖😢大感動😆💖

準備も最高にばっちり!
宿までレッツゴー!!

行ってらっしゃーい👋👋


さて。。一夜明けて。。
朝起きたら、
結構雪が積もっていました。

うっすらお化粧しみたいで、
綺麗。


さすが!
ノースフェイスの
ゴアテックスの靴は、
中に染みてきません





晴れて紫外線が痛すぎる

雨や雪の悪天候の
どちらでもない、
ちょうど良いお天気

がまんできずに、
室堂山を目指しました🌋🌈

70代!の
すてきなスキーヤーさんと、
おしゃべり🎀

その御歳で
歩いて登って滑るなんて。。
私も頑張らなきゃ!

 

上から見た室堂周辺は、
新雪を楽しそうに
歩くお客さまたちが、
カラフル
 

真ん中くらいで、
息切れ。。
休みながら登ります。

でも、
フワフワの
新雪が気持ちいいー♪



ここは、頂上付近。

写真ではなかなか
伝わらないけど、
美しい景色だったー💗

登り30分の、
雪山トレーニング
初心者の私には
ちょうど良かったです😄

焦らず、
一歩一歩踏みしめて、
楽しんで歩く感じを覚え、

人生もこんな感じに!
と思ったのでした🐾🐾

ありがとうございました
🍎くみ🍎

2017年4月26日水曜日

雷鳥さんに会えました!

それは4月24日のことでした~…

みくりが池温泉の少し先で、雷鳥を目撃したとの情報をキャッチした
立山ガール😁
シャリシャリの雪道を小走りで向かいましたとさ…🏃💦💨💨💨

連日のお天気で、真っ白だったみくりが池周辺もハイマツが出てきましたね。
稜線も山肌が見えます。

カメラを持った方が数名、ハイマツの辺りをじっと見ています…
私も静かに近づいてみると…

いましたーーー!!!
しかもオスとメス、つがいでいますね
まだ羽毛もほとんど真っ白です。

オスは目の上に赤い肉冠があります。

メスもまだ羽毛が真っ白ですね。

2羽で仲良くトコトコ歩きながら、ハイマツの芽を食べていました。

2羽が移動すると撮影隊も静かに移動。
まるでアイドルの撮影大会!
皆さん、望遠カメラを抱えて真剣です。
どこに雷鳥がいるかわかりますか???

このように周りの環境に合わせて羽毛の色を変えて
擬態化し、天敵から身を守ります。
雷鳥は国指定の特別天然記念物に指定されており、富山県の県鳥です。
季節が変わっても、丸一年、ずっと立山周辺で過ごしています。
たくさん雪が降る立山で冬を過ごすなんて…寒さにとても強い鳥なのですね!

もし雷鳥を見かけたら、静かに見守って下さいね。
大声を出してびっくりさせたり、エサを与えないよう、
ご協力をお願いいたします。

撮影日 4月24日

🐔れいり🐔

2017年4月25日火曜日

砺波(となみ)チューリップフェア・花の大谷へ

こんにちは😊
おんな寅さんトラ子です(^.^)/

う~ん!快晴
砺波(となみ)チューリップフェアにやって参りました。

国内最大級👑
品種0万本はすごいですねー



お目当ての
雪の大谷ならぬ
🌺花の大谷🌺(≧▽≦)/



砺波でチューリップ栽培がはじまってから、
今年は記念すべき100周年🎊

初の試みとなる「花の大谷」は大人気🎶

入場するための行列ができていました。





5月5日(金・祝)まで開催されている
となみチューリップフェア。

様々なチューリップたちが、
出番をずらしておもてなしをしています。


わぁっ🍦珍しいチューリップソフトを発見(#^.^#)
早速いただいてみました!




フローラル系のいい匂い。
チューリップって、こんな香りだったんですね~。

かわいいピンク(*^-^*)

女子力・恋愛運がアップしたような気がしました💛

色によって異なるけれど、
チューリップ全般の花ことばは「おもいやり」。



風にそよぐチューリップを眺めていると、
赤ちゃんを抱いたお母さんのような。

やさしいきもちになりました。


                            撮影日 4月23日(日)   トラ子

                                                           

🌷 となみチューリップフェア 🌷
                       http://tulipfair.or.jp/fair/              





ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ