画像コピー禁止

2017年5月28日日曜日

雷鳥の新婚さん&最新!雪の大谷&みくりが池一周コース

日曜のお昼は~
新婚さ~ん いらっしゃ~い

今、立山の雷鳥たちは恋のシーズン
たくさんのカップルが誕生しています

今日はなんとベテランガイドの宮田さんが
バスプールのそばでつがいの雷鳥を発見

ブログ当番の私を、
急いで現場に引っ張って下さいました


キャー  いたー(心の叫び)
ささささすがです
まさかこんなところにいるなんて~



なかよくランチタイム中でした

雷鳥の新婚さん、宮田さん、ありがとう
なんだか私までしあわせな気持ち

そしてバスプールからすぐそば
雪の大谷へ




今日は快晴、あったか~い
最大19mだった雪の大谷も、現在は14m



それでも、
まだ去年最大13mを上回っています



リニューアルされた通行証
ポストカードになっていますよ




「雪之大谷」の間にあるこのイラスト
何の動物かわかりますか?

実は知る人ぞ知る、
立山を開山した佐伯有頼を導いた
白鷹と熊が描かれているんです(亀じゃないですよ~)

それから、雄山神社の
鷹の羽が二枚重なっている御神紋

室堂郵便局から送ると、
雄山神社峰本社と、カモシカの風景印がつきますよ




こんな可愛いカードも登場してました



さて、本日のみくりが池に行ってみましょう
まずは室堂ターミナル3Fの外へ



もう案内板がきれいに雪から出ていました
右の台形の山が立山、左が真砂岳



雪道もあれば、
ところどころ石畳も見えています
ベンチも出ていましたよ
ここでお弁当を頂くのもいいですね


池のお水はまだちょっと



地獄谷の火山ガスがもくもく
ゆでたまごのような匂いがします



室堂から10分ちょっとで
みくりが池温泉に到着

日帰り入浴も700円でされています
源泉100%の硫黄泉ですよ

お風呂のあとは、
おいしいブルーベリーソフトと
レアチーズケーキもおすすめです


みくりが池の北側は
ほとんどの石畳が見えていました


みくりが池の北側からの景色です


帰路、池の東側は再び雪道です




一周40分かかりました

ご散策には、
ハイカットのトレッキングシューズか、
長靴がおすすめですよ

最後に、今朝弥陀ヶ原で見つけた
ショウジョウバカマ



少しずつ、麓から春が訪れています

とらこ 🐾

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ