画像コピー禁止

2017年5月30日火曜日

ザ・称名滝☆彡

☺富山県が誇る日本一の滝、
称名滝(しょうみょうだき)に行ってきました☺
称名滝は落差350mで、
333mの東京タワーより
高い位置から水が落ちています!

隣のハンノキ滝は、500m!!
(ハンノキ滝は、春の雪どけや大雨の
降水量が多い時だけ現れる
幻の滝です!)
立山駅前から
称名滝行きのバスが出ています👋👋
(写真左がバス停です)

↓バスの時刻表はこちら↓
これこれ、レッッゴー
もうね、バスの中から遠くに滝が見えて
どっきどき💓
15分で滝の駐車場に到着!
この建物は、
👀休憩所&滝のミニ博物館になってます👀











2階のこのドアから
滝が見える展望広場へ。
🌿外は緑が美しい公園のようになっています🌿

少し歩くと。。
ザ・称名滝
もうちょっと、アップで!
滝までは離れていますが、
水が落ちる音が十分聞こえて
ここでも滝の迫力が感じられます!!
くつろげる場所があって、
しばし、ぽーーーっとする。。

きもちよすぎました💗💗💗
まだまだ弥陀ヶ原&室堂は
雪がたくさんありますが、
(写真は室堂の広場)
最近のお天気(下界は30度!)で、
どんどん雪が解けて、
それがこの滝になっているのですよー

そして。。
立山駅案内所のT男さん&F子さんから
まぼろしの滝がほかにもあるとの
情報を得ました!!

これ!
 称名滝へ行く途中に
「悪城の壁(あくしろのかべ)」
という、見るからに険しい絶壁があります!
10万年前に立山が噴火して流れた溶岩が
固まってできた壁を、
滝&雪崩が、
ながーーーい年月をかけて
侵食してきました。。

(「悪城」の意味は、険悪で近寄りがたい
見た目&感じからきています。)
今年はそこに、
雪どけの滝がいくつか出現しているんです!!

それだけ、今年は雪がたくさん降ったって
ことなのかなー。。
 すこし歩いて、
キラキラ光るみどり様たちに癒されまして、

最近あった嫌なことが、
ちっぽけに思え。。
こーんなに美しい
大自然の中にいられたことに
大感謝するのでした。。

いろんなことに一喜一憂するわたしも
まだまだ甘いな。。

わーん(泣)

今日もありがとうございました。
🌱くみ🌱

通常バスを降りて、歩いて約20分で
滝壺の目の前まで行けるのですが、
落石があり、その道は通行止めになっています。

なので、今は今日紹介したん場所から滝を
眺めるんですが、
十分楽しめました!!

夏ごろには通れるようになるとの噂!

待ち遠しいですね





ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ