画像コピー禁止

2017年7月4日火曜日

残雪の涸沢へ!

すこし前のお話になりますが…(写真:6月20日撮影)

名古屋で「夏山フェスタ」のお手伝いの後、涸沢へ行ってきました!!!
涸沢は、去年、一昨年と山小屋の仕事で過ごした思い出の場所です。

穂高連峰、吊り尾根の向こうに涸沢があります。

上高地から涸沢までのコースタイムは約6時間。
途中の横尾までは、ほとんど平坦な道が続きます。
(上高地~横尾まで、コースタイム約3時間。各所に宿、トイレ等有。)

この日は、梅雨時期の晴れ間。緑に囲まれた道を歩きます♪


明神岳

上高地といえば、この時期はニリンソウ。
(立山では、千寿ヶ原、美女平、八郎坂付近で見ることができます。)
もう終わってしまったかと思っていたので、見れて嬉しい♪


ヒメイチゲ(写真左下)や、ベニバナイチヤクソウ(写真右下)
立山で見ることができます。(室堂・弥陀ヶ原付近)
 


立山ではなかなか見ることのできない(かもしれない?)高山植物たち。
クリンソウ
エゾムラサキ
ラショウモンカズラ
オドリコソウ


横尾から見える屏風岩。
このアングルから見ると、
アメリカ・ヨセミテ公園にある、
エル・キャピタンに似ているな~と思います。

横尾~本谷橋の途中、山の先輩たちによって登山道が歩きやすく整備されていました。

現場に合わせて材を切って、
石を歩荷で運んで(!)整備します。

本谷橋近くまでまだ残雪がありました。登山道は夏道を進みます。
雪どけで川の流れがすごい勢いです!

本谷橋からの急坂を登りきると、残雪の上を歩きます。
雪から出始めている樹の間を歩いたりするので、歩きづらい…💦
遠くに前穂高岳が見えてきましたー!

涸沢ヒュッテが見えてからの、この登り。
歩いても歩いても…遠いー

今年はあちらこちらの山で残雪が多いと聞きますが、
涸沢も室堂同様、まだまだ残雪たっぷり。
歩きなれた登山道ですが、上りは思いのほか時間が掛かってしまいました…。

涸沢小屋からの前穂高岳北尾根。(いつか登りたいなー)
いつの時期に見ても、ずっと見てても飽きません。


翌日、下山はずっと雨でした…😥(なので、写真はゼロ。)
横尾~上高地間は森の中を歩くので、風が強くなければ
傘をさして歩くのも良いですよ☔

れいり

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ