画像コピー禁止

2017年9月12日火曜日

立山縦走の旅へ☆彡

みなさま
いかがお過ごしですか?

私、はじめて
山の頂上から頂上へと
歩き渡る
「縦走(じゅうそう)」
をしました🐾🐾

感想は。。

すっごく楽しかったです
☺☺☺☺☺

最初の縦走は、
やっぱり!ここ!

雄山・大汝・富士の折立
という、
3つの山を
ぐるっと一周しました


室堂駅から
右の「浄土山」

左の「雄山」
間の谷の
「一の越」を目指し、

この台形の山の頂上を
右から左へ渡り、

台形の左の谷を
ずーっとおりて、

室堂駅にもどるコースです♪


雄山へ登るのは
4回目!

でもね。。

縦走に行くと決めてから、
毎日この山を見ては、

「私に登れるのかな?」
と不安でした。。

写真では伝わりにくいけど、
日本最高峰の富士山と同じ
3000m級の山。


2週間前から
気持ちを整えて、
(だって初めての縦走なんです!)

太陽のパワーとともに
元気に出発しました☺✌


久しぶりの晴れ!

土曜日!!

たくさんの登山者


夏が終わったのに、
まだ雪渓が一ヶ所あります


1時間弱で一の越へ。

山が好きなおじ様に
アドバイスを頂いていて、

「休憩は短めに!
長くなると再スタートのとき
体が重くなるからね。」

なので、
ここでの休憩は
5分以下、座らない!

(初心者の方はマイペースで。
休憩もしてくださいね!)


一の越~雄山の頂上は、
↑ご覧の通り↓


道なき岩場を
1時間登ります🐾🐾



最近、岩場はスイスイ♪

アルペンルートの
いろんな所を歩き回って
✌山筋肉ができた✌


(↑右・御本殿、左・社務所。)

頂上に到着🌄

7月1日~9月30日の
3ヶ月間は、
社務所と御本殿が開いており、

神主さん&巫女さんが
雄山頂上で寝泊りされています。

すごいですよね!



こんな場所で生活したら、
本当に神さまの
御使いになれそう!

山ガールのトラちゃんは
以前ここで巫女をしていて、
話をたくさん聞かせて
もらっていました👂👂

社務所の中で
気になったものは。。

飾ってあるものたち!


素敵な立山の歌の版画!

♪立山は♪

「立山は荒き岩山
岩の秀(ほ)に
石積みあげて
祠(ほこら)すゑたり」



天狗さま!

「なんで?テング??」
と思って調たら、

天狗さまは
山伏姿で深山に住んでいて、

人間が山に手を加えるときは、
天狗さま&竜王さまが
工事関係者の守護神になるそうです。


山中で起こる不思議な現象は、
しばしば天狗のしわざで
あるとされる。

へー、そうなんだね。


分かりやすい
手書きの地図も!

今日私が行くのは
雄山~大走り~室堂へ🐾🐾


1300年前に
立山を開山した
ありより君の物語の絵!

(開山伝説は↓
こちらをお読みくださいね☺)
http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/legend/legend_vol1.html


立山連峰の空を
舞っておられる
天女さま!


雷鳥の詩
~天空に生きる~

「人には媚びず
人を嫌わず
自然を愛し
ひたすら子を守り
我が道を行く
吾輩は雷鳥である
ぐぁぐぁぐー
立山頂上」

この飾り物たちから
雄山頂上の世界観を
イメージング♪


さあ!
御本殿でお祓いしてもらおう♪
と思ったけど、

人が多すぎて並んでいる。。

こんな感じじゃ
神さまもお疲れだろう
と思って、

今日は止めました。


しかし、
すごい場所に建っていますね!

3003mの神社🌛


↓鳥居の左に次の目的、
大汝山の頂上への
登山道があります。



ここから先は、
頂上から頂上へと
渡るだけのなで、

激しいアップダウンは
ありませんが、


ごらんの通り、
岩はごろごろ

左は絶壁。。
慎重に歩きます。

こちらへ来る登山者は
1/3ほど。
2/3は雄山で引き返します。

(↑右奥に雄山の御本殿。)

振り向けば、
雄山頂上と御本殿が。


後ろのモクモク
雲海が
稜線を引き立たせていて
本当に美しい✨✨


20分で
大汝山(おおなんじやま)
の頂上が見えます!

頂上に行くには
この岩山を少し
👐よじ登るんです🐾



ここで
写真を撮りたい方たちが
並んでいるので、
私は頂上の写真だけね☺

3015m、到着 🐢💨

 稜線には
開けた所が少ないので、

みなさん思い思いの場所で
休憩・写真・景色を
ながめておられます。



大汝山から見た室堂。
右の山は、大日連山。
奥には富山平野。

🌼🌼🌼🌼🌼

そして。。

山ガール、トラちゃんに
「大汝山に休憩小屋があって、
くみさんにぴったりな
ヨガの達人いますよ♪」

聞いていました。

立山町のみんなの憩いの場、
自営業コンビニ
「サンダーバード」
のお兄さんにも、
http://tate-yama.info/?p=7121

「今年も大汝の小屋の人、
よって行ったよ!」
と。
(↑大汝休憩小屋。)

話をよく聞くと。。

男性1人でこの小屋を
切り盛りしていて、

その男性Hさんは
なんと!地元の九州から
毎年歩いてこの小屋まで来て、
また歩いて
帰られるんですって!!


稜線にある
はじめての山小屋に
ドキドキな私。。


古くて味がある小屋。

好きですよ!
こんな感じ☺

お昼前だからか、
入り口の外から中をのぞいても
誰もいない。。

「入っていいのかな?」

「土足でどうぞ」
の張り紙の通り
そっとドアを開けて、

「すいませーん、
お昼ごはん頂けますかー?」

奥から、
「どうぞー。」と声が。



キッチンの奥に男性が。。

お腹が空いてるので、
大汝定食をオーダー♪

作ってもらっている間に
👀小屋の中を拝見👀


ん?
アンデス?


ん、ん??
インド?


シバ神&ブッダ
の置物。。


またまた
インドな香り。。



手ぬぐいも
マンダラみたい。。


ここはどこ???

日本の富山の立山だよね?!


女神さま・多羅菩薩。


この男性、Hさんに
2人から話を聞いて
ここへ来たと告げると、

笑顔でたくさん話して
くださいました💕

「ごはんは自分で
よそってねー。」

と言われ、
キッチンにおじゃまして、



はい!大汝定食
1000円ナリ🍴

雑穀米が少し入ったごはん

キャベツの千切り+ドレッシング

マッシュポテト+チーズ

メインは
ウインナー・玉ねぎをサッと
炒めたものを包んだ
オムレツ+スイートチリソース




「味噌汁作ってないから、
インスタントの
コーンスープねー。」
と言われ、
(適当な感じがまた良い。)

私「じゃあ、いらないです。」

Hさん「それなら、
特製のお茶あげるよ!」

まずは、お茶をひとくち。

私「ん?変わった味。
でもおいしい!
インドのお茶ですか?」

Hさん「ほうじ茶に
生姜を入れたんだよ!
俺は何でも生姜入れるから。」

オムレツにかかった
スイートチリソースも
東南アジアを旅行したのを
思い出すなあ。。



写真を撮り忘れましたが、
大好きなチャイを
オーダー💕🍵💕

私「あ!でも、
インスタントのチャイなら
いらないです。」

Hさん「チャイは本物だよー。」

たくさんの
スパイスと茶葉が入った
籠を出して見せてくた

Hさん冬はインドで
暮らしているんですって!

鍋でしっかり煮出してくれて
パーフェクトで最高な
チャイでした😍

おすすめです😉


(↑晴れた日の小屋の布団干し。)

Hさんと意気投合して、
いろいろ話しましたが、
お昼ごはんを求める
登山者で混みだしたので、

(↑チャクラの絵と
パワースポットの写真たち。)

「また来てね!」

「また来ます!!」
気持ちよく小屋を後にしました
🍵🍴🍚

こんな近くに
こんなに楽しく
旅するところがあったなんて!

今回の縦走の旅に出るまで
知りませんでした

異国な雰囲気に
すごく遠くまで来た気分🚀

🌼🌼🌼🌼🌼

次は、
最後の山の頂上、
富士の折立へ🐾🐾

このあと、
またまた思わぬ出会いが。。


今日はここまで!

続きをお楽しみに♪

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

💕ナマステ💕
🍛くみ🍛









ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ